題名 『 スポンサーサイト 』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





題名 『 ウォッシュレット 』
恥ずかしい話なんですが、

最近は

トイレ(大小ともに)を自分一人の力だけでする事が難しくなり、





spot02.jpg


かみさんに介助して貰っています。







例えば

トイレのウォッシュレット。






僕は体幹の力が弱いので、ウォッシュレットのボタンを押す時


spot03.jpg


倒れそうになるんです。





だから、
先日はウォッシュレットのボタンをかみさんに押して貰ったんです。







ひと通りきれいになったみたいなので、僕はかみさんに


spot04.jpg


って言いました。
※本当ならちゃんと「ウォッシュレットを止めて」って言わないといけないんでしょうが、トイレの中では特に体勢が不安定なので、うまく喋る事が出来ないんです。




だから必要最小限の言葉で「ストップ」って言ったんですが、

かみさんを見ると




spot07.jpg


ニコニコしているだけ…。





あれ?
聞こえなかったのかな?

って思って、
もう一度声を振り絞って




spot04.jpg


って言ったんです。






でも、
かみさんは



spot08.jpg


変にニコニコ笑っている…。







でも
今度ばかりは絶対聞こえているはず!


僕は精一杯の声でもう一度


spot05.jpg


って言ったんです。


すると、かみさんは



spot011.jpg




spot012.jpg




spot013.jpg




spot014.jpg




spot015.jpg


って…





(-"-;)んな事言うわけ無いじゃん








どこの世界にウォッシュレットがお尻に当たって


spot016.jpg


って介護してくれている人にアピールする人がいる?



スポンサーサイト





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。